『赤いバラ/オーロラの下で』

  • 2006.11.29 Wednesday
  • 22:32
ちょうど1週間前。
11月22日にガロプロ第2弾マキシシングル
『赤いバラ/オーロラの下で』が発売になりましたね!
もうすでにみなさんお聴きになっていると思いますv
なので、いまさらかと思いますが。

なんかもう……良かったですね〜v <うっとりv

細かい感想はもうみなさん色々と書かれてますので
今更感があるかと思いますが、私的な感想を少々。

小西くん、ちょっと歌い方変わった? というのが、
私的な第一印象でした。

E.S.P.で読める情報からすると、
ガロスペの撮影中の疲れ果てたところで歌っていたり、
練習と思って歌っていたテイクが採用になっていたりするので、
そのせいもあって
ちょっと違って聞こえるのかなぁ……と、まず、思ったんです。

でも次に、
これは逆に『ガロプロ』に合わせた曲だからかも、と思いました。

そうです。
前回のガロプロの曲は、元々、
京本さんが自分が歌う曲として作った曲ですよね。
その楽曲を、元の曲に合わせる形で小西くんと藤田くんが歌った曲と、
今回の曲では違って当然なのかな〜、と。

そう思うと、ガロプロの特性に合わせて曲を作った京本Pに対して、
「さすがだなぁ」と思ったりする私なのでございましたv

そうそう。
『オーロラの下で』は、ガロスペのEDということなのですが、
試写会で観た『白夜の魔獣・前編』では掛かりませんでした。

なので、どんなふうに後編のラストを飾るのかがまだ解らず……。
こちらもまだまだお楽しみが残っていると言うことですね!

うう〜ん、引っ張るなぁ! <嬉v

そして、やはり特筆したいのは『オーロラの下で』の、コーラス部分。
《2006年7月30日のラクーアに集ったファンの大合唱》が、そ・こ・に!

……私の声もそこに混ざっているはずなんです!
当日そこに、確かにいたのでっ!!

大興奮です! <苦笑

胃痛にやられて熱がある状態で、
布団の中でコレを聴いたワタクシ、
興奮のあまりゴロンゴロンしちゃいました。<おバカさん☆

は〜v なんかしあわせです〜v
大好きな『牙狼』という作品の一部になれた感じがして。

ありがとうございますっ! 京本P!!!!!

……と、あいかわらずネットの片隅で叫んでみる、私なのでした。

スポンサーサイト

  • 2017.07.11 Tuesday
  • 22:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    レーベル: トライスクル 販売元: ユニバーサル ミュージック株式会社 発売日: 2006年11月22日 メーカー品番: TNCH-5033 収録時間: 22分20秒 予約特典:特製ポスター(参照京本政樹さん公式) 初回封印特典:2007
    • ゴルトシャッツ
    • 2006/12/03 4:15 PM

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM